ニュース

ウクライナから避難の女児(10)が小学校に初登校 覚えた日本語でクラスメイトに自己紹介も 岐阜・各務原市(2022/5/16)┃YouTubeまとめ

投稿日:

今回ご紹介するニュースはYouTubeで100977回以上再生され、高評価数「1531」低評価数「0」のCBCテレビ(中部日本放送)が提供するニュース「ウクライナから避難の女児(10)が小学校に初登校 覚えた日本語でクラスメイトに自己紹介も 岐阜・各務原市(2022/5/16)」です!

ぜひ、最後までご覧ください!

ウクライナから避難の女児(10)が小学校に初登校 覚えた日本語でクラスメイトに自己紹介も 岐阜・各務原市(2022/5/16)

投稿日:2022-05-16 18:54:34

概要

ウクライナから避難してきた10歳の女の子が、岐阜県各務原市の小学校に16日初めて登校しました。

日本で暮らす姉の家族を頼り、ウクライナ東部のクラマトルスクから娘2人と母を連れて岐阜県各務原市に避難してきたナタリア・マリッチさん(32)。16日、長女のエヴァさん(10)が日本の小学校に初登校する日を迎えました。

ランドセルは日本語教室の先生の家族が使ったものを譲り受けましたが、給食袋などはエヴァさんが選びました。

(エヴァさんの伯母 スビトラーナさん)
「やっぱりピンクが好き」

言葉の壁がある中、日本の小学校になじめるのか、エヴァさんも不安な様子。生後11か月のときから付けているというピアスも日本の学校のルールに従って外しました。

(エヴァさんの母 ナタリアさん)
「エヴァは、すごく優しい子だけど、なかなか『ごめんなさい』が言えないので心配」

日本で生まれ育った“いとこ”で小学2年生のニコラスくんと一緒に学校へ向かいます。

(エヴァさんのいとこ ニコラスくん)
「(日本の)学校のルールを教えてあげたい。廊下を走らないとか右側通行とか」

小学校へは歩いて15分ほどで到着。

校長先生から教科書を受け取ると迎えに来たクラスメイトと一緒に教室へ。

(エヴァさん:4月28日取材)
「こんにちは。私はエヴァ・マリッチです」

家で日本語での自己紹介を練習してきたエヴァさん。

(エヴァさん)
「私の名前はエヴァ・マリッチです。ウクライナから来ました。絵を描くことと算数が好きです。よろしくお願いします」

クラスメイトの前でしっかりと日本語で挨拶し、学校生活をスタートさせました。

(エヴァさんの母 ナタリアさん)
「学校に通って、普通の日本の生活の思い出ができるといい」

フォローお願いします✩

-ニュース

PAGE TOP

Copyright© YouTube動画まとめ , 2024 All Rights Reserved.