ニュース

藤井五冠vs豊島九段 地元愛知で王位戦第1局 藤井五冠の勝負めしに苦手なはずの“キノコ”類が(2022/6/28)┃YouTubeまとめ

投稿日:

今回ご紹介するニュースはYouTubeで984回以上再生され、高評価数「23」低評価数「0」のCBCテレビ(中部日本放送)が提供するニュース「藤井五冠vs豊島九段 地元愛知で王位戦第1局 藤井五冠の勝負めしに苦手なはずの“キノコ”類が(2022/6/28)」です!

ぜひ、最後までご覧ください!

藤井五冠vs豊島九段 地元愛知で王位戦第1局 藤井五冠の勝負めしに苦手なはずの“キノコ”類が(2022/6/28)

投稿日:2022-06-29 01:02:56

概要

愛知県瀬戸市の藤井聡太五冠が、愛知県一宮市出身の豊島将之九段の挑戦を受ける将棋の王位戦七番勝負が、2人の地元である愛知県で28日開幕しました。

CBCテレビ

国宝「犬山城」を臨むホテルで開幕した王位戦七番勝負。

瀬戸市出身の19歳、藤井聡太五冠は「叡王」「棋聖」に続く今年度3つ目の防衛戦で3連覇を目指します。

一方、振り駒で先手になった一宮市出身の32歳、豊島将之九段は藤井五冠に2期連続での挑戦となり、4期ぶりのタイトル奪還を狙います。

地元出身の2人は去年、この「王位戦」のほか、「叡王戦」「竜王戦」と激戦を繰り広げ、藤井五冠が3つ全てのタイトルを制し、豊島九段は「無冠」になりました。

(藤井聡太五冠:27日の会見)
「同じ愛知県出身の豊島九段との対戦で、地元のファンに注目していただいていると思うので、期待に応えられるような将棋、シリーズにできれば」

(豊島将之九段:27日の会見)
「またタイトル戦に出られることになって、うれしく思っているので、自分なりに精いっぱい指して良い将棋ができたら」

先に4勝した方がタイトルを獲得する王位戦。

対局は28日と29日の2日間にわたって行われ、28日は夕方に最後の一手を紙に書いて密封しておく「封じ手」をして、勝敗は29日夜に決着する見込みです。

ところで、2人の気になる28日のランチ、「勝負めし」ですが、藤井五冠は、トリュフバターのフレッシュパスタのほか、燻製の飛騨サーモンや犬山野菜のガスパッチョなどの「イタリアンセット」。

一方の豊島九段は「木曽川の恵み 鮎」。鮎の塩焼きに、木曽川産の鰻のミルフィーユ、焼アワビなど、どちらも地元の食材にこだわったメニューでした。

フォローお願いします✩

-ニュース

PAGE TOP

Copyright© YouTube動画まとめ , 2024 All Rights Reserved.