ニュース

フィンランド大使館から「マスター」称号も 「心の壁 取れる…」サウナー社長3000万円かけオフィス内にサウナ作る(2022/8/19)┃YouTubeまとめ

投稿日:

今回ご紹介するニュースはYouTubeで1070回以上再生され、高評価数「16」低評価数「0」のCBCテレビ(中部日本放送)が提供するニュース「フィンランド大使館から「マスター」称号も 「心の壁 取れる…」サウナー社長3000万円かけオフィス内にサウナ作る(2022/8/19)」です!

ぜひ、最後までご覧ください!

フィンランド大使館から「マスター」称号も 「心の壁 取れる…」サウナー社長3000万円かけオフィス内にサウナ作る(2022/8/19)

投稿日:2022-08-19 22:12:22

概要

世の中は「サウナブーム」。意外な場所に、本格的なサウナを作ってしまった人がいます。仕掛け人に話を聞いてきました。

ここは、人気のサウナ。

(記者)
「アロマの良い香りがします。温度も上がってきて…」

仕事を忘れて、リラックスできる時間を過ごします。

本場・フィンランドのスタイルにこだわって、8月オープンしたというこのサウナ、実は、意外なところにあります。それは…名古屋市中区のオフィスの中なんです。

ここは、自動車や航空機などを設計する「株式会社タマディック」。社員数1120人の「ものづくり企業」で、このたび、名古屋市内の新しいオフィスに、本格的なサウナを作ってしまったんです。

サウナへのこだわりを語るのは、タマディックの森實敏彦(もりざね・としひこ)社長(48)。

(株式会社タマディック 森實敏彦社長)
「サウナに入ると心の壁が取れて、ゆっくりいろいろな会話ができる。サウナを出た後も、いろいろな話を(社員に)してほしくてサウナを作った」

サウナには週8回通い、フィンランド大使館からサウナの「マスター」という称号も与えられたという森實社長。およそ3000万円かけて、オフィス内に本格的なサウナを作り、午後3時以降、仕事が早く終わった社員に予約制で、使ってもらえるようにしたのです。

(株式会社タマディック 森實敏彦社長)
「サウナがあることによって、落ち着いて仕事ができると皆さん言っている」

サウナのすぐ横には持ち込んだ食事を楽しめるスペースも。社員の反応は…

(社員)
「リフレッシュできるので、あしたから頑張ろうという気持ちになる」

(株式会社タマディック 森實敏彦社長)
「社員と気楽に家庭や趣味の話ができる」

オフィスの中で「ととのう」サウナタイム。新しい働き方と、なるのでしょうか。

------------------
■そのほかの東海地方のニュースは「CBC NEWS DIG」にて配信中。
https://newsdig.tbs.co.jp/list/news/cbc

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。
https://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

■東海地方のニュース・速報 配信中

フォローお願いします✩

-ニュース

PAGE TOP

Copyright© YouTube動画まとめ , 2024 All Rights Reserved.